話し上手と聞き上手 女性に本当にモテるのはどっち?

突然ですが、あなたは話すことが好きですか?それとも人の話を聞く方が好きですか?これは、どちらかといわれると、自分ではあまりよくわからない人が多いのではないでしょうか?なぜなら、それは他人が判断することだからです。だから、ほめ言葉として話し上手、聞き上手という言葉があるのです。しかし、今回は白黒つけるためにも、どちらが女性にモテるのか決定していきます。

 

結論:話し上手な男性の方が女性にはモテる!

おさる1
この結果、実はかなり僅差で決まったのですが、女性から見ると話し上手な男性の方が魅力だということがわかりました。気になる理由としては、「話し上手だと、聞いているだけで楽しいから」、「自分の世界が広がるから」、「自分から話すことが苦手だから」と、いろいろな意見がありました。中には、「相手がただ聞いているだけでは嫌で、きちんと反応してほしい」という人も居たようです。

 

「草食系男子」が流行している中、あまり会話にも積極的ではない男性が多いように思われます。そういった男性を好む女性も、以前は多くいましたが、それが物足りなくなってきているのではないでしょうか?流行りの「壁ドン」なども、肉食系男子の持ち技だったりすることが多いですよね。

 

後は気になる意見として「話し上手な人は聞き上手だから」というものもありました。これは、聞き上手の人の方が好きだといった人も「聞き上手な人は話し上手だから」と理由として挙げている人も居ました。

 

確かに、話し上手だというのは、相手の話を聞いて、情報を集めて自分の言葉にするというスキルを持っている人のことです。逆に、聞き上手だというのは、自分お話も交えつつ、相手を飽きさせないように、しかし満足いくように誘導していくことができる人です。

 

おさる3
そう考えると、話し上手になるためには相手の話をよく聞く必要があり、聞き上手になるためには自分の話をうまくまとめて話すことが必要不可欠になってきます。

 

要は、会話のテクニックを身に着けている人が最強だということです。自分の話も適度に面白くしつつ、相手の気が済むまで話を聞いて、最終的に相手に満足感を与える。これは本当に難しいそうなことですが、できるようになったらかなり重宝されるでしょう。

 

いかがでしたか?結論としては話し上手の方が女性にはウケがイイことになりましたが、冒頭でもいったように、これはかなり僅差の結果です。なので、聞き上手の人がモテない、という訳では決してないのです。そして一番モテるのは、両方の要素を兼ね揃えている人です。ぜひ参考にしてみてください。

実際にあった人への断り方 断り方で次の出会いも変わる

婚活をしていると、一度は悩んでしまうのがお断りの返事を出すときだと思います。相手に悪い所があって、本当に縁を切りたくてたまらなくて断る以外は、誰でも良心が痛むことだと思います。特に実際に二人であった後、「やっぱり違う・・・」とお断りを入れる時は、何となく罪悪感がすることでしょう。

 

しかし、この断り方次第で、あなたの次の出会いも、もしかしたら変わってくるのかもしれないのです。今回は、そんな上手な断り方についてご紹介していきます。

 

1.まずはあいさつをきちんと述べて

 

2.理由をあやふやにしない

 

3.あなたは決して悪いことをしたわけではないことを忘れない

 

まずは“あいさつをきちんと述べて”からです。

相手には申し訳ないけれど、お断りを入れる時、まずはきちんと挨拶をしましょう。「この間は楽しい時間をありがとうございました」でも、「わざわざご足労いただき、ありがとうございました」でも、まずは自分と会ってくれたことへ感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。そうすることで、相手も誠意をわかってくれるでしょうし、これは最低限のマナーでもあります。

 

次に“理由をあやふやにしない”です。

ですが、誰でも煮え切れない理由で、断られるのは嫌なものです。たとえ相手をに失礼にあたるとはわかっていても、相手の改善点を伝えるためにも、失礼にあたらない程度に理由を述べましょう。そうすることで、相手も自分のことがよく見えるようになり、次の相手の時に気にできるようになるでしょう。他に相手ができてしまったときにも、しっかりと相手にその旨を伝えましょう。きちんと伝えれば、相手も納得がいきますし、あなたへの思いも断ち切るきっかけになります。
おさる2

最後は“あなたは決して悪いことをしたわけではないことを忘れない”です。

実際に会って、話して、でもしっくりこなくてお断りをする決意をすると、たいていの人は罪悪感を抱いて、憂鬱になります。それは、他人を傷つける行為になることは確かなので、当たり前のことともいえます。むしろ、相手を傷つけないようにすればするほど、自分が傷ついて言って、最後には取り返しがつかないことにもなってしまうこともあります。そんなことにならないためにも、あなたは決して悪いことをしているわけではない、ということを忘れないでください。誰しも幸せになりたくて、婚活をしているのです。あなたが相手ではなく自分の幸せを最優先することを、誰が非難できるでしょうか?そんなこと、誰だってする資格はないのです。良心が痛むのは仕方がないことなのです。それを教訓にして、後悔しないように一度一度の出会いを大切にするように努めることが、次の出会いに役立つこととなるでしょう。

 

いかがでしたか?断ったのが申し訳なくて、次の出会いに行けない、断れるのが怖いという人もいるでしょう。しかし、それは間違いです。断った人の分も、それに報いれるようにあなたが幸せになる必要があるのです。断っても断れても、前向きに次の出会いにつなげられるよう頑張りましょう!

 

出会いの場を間違えない事も大切!!

最近流行りのスマホでの出会いや、SNSを使う場合、いくらトークテクニックがよくても選ぶ場所 相手を間違えては意味がありません!
しっかりとした企業が運営していない出合い系やSNSなどを使うのはNGです。辺にビジネスの勧誘よかマルチ商法の勧誘も多いです。

 

しっかり結婚相談所や婚活サイト&アプリをセキュリティ面で判断してスマホ婚活やトーク術を駆使しましょう!
トーク術も学べて 信頼できる婚活サービスの比較サイトを参考に色々自分で検索かけてみる事をオススメします!