【婚活サイト】男性からいいなと思われる女性の会話術

世の中の女性は内面が美しい女性が多いですね。
しかし、婚活となるとどうしても外見が重視される傾向があります。
つまり、いくら内面が良くても、そこにたどり着くまでに男性に興味を持ってもらえなければなりません。
今回は、婚活サイトにおける男性からいいなと思われる女性の会話術を紹介していきます。

 

目次
1.視線を適度に合わせる
2.男性にしゃべらせる(聞き上手)

 

視線を適度に合わせる

学生時代、何度も視線が合ってしまう相手を運命の相手だと感じたことはありませんか?
そこまで大げさでなくとも、妙に気になってしまう経験をした女性は多いのではないでしょうか。
それは男性も同じように経験があります。
おさる20
しかし、相手の目をじっと見つめるのは逆効果です。
つまり、視線は合わせた時間ではなく、合わせた回数が重要なのです。
「ずっと見てくるなあ」と思われてはいけません。
「何回も目が合ったな」と思ってもらえれば最高です。

 

男性にしゃべらせる(聞き上手)

2人の中は少しずつ深めていけば良いだけで、何もその場ですべてをさらけ出す必要はありません。
重視することは「聞き上手」になること。
男性にいかにしゃべらせるかということです。
そのためには次の2つのテクニックを駆使すれば大丈夫です。

1,笑顔で聞く
2,相づちを入れながら聞く
3.質問を入れる

 

1,笑顔で聞く

やはり女性の笑顔は最強アイテムです。
ただ、これは実際に対面しているときの話で、メールでやりとりをするなら楽しんでいる様子、嬉しい様子、幸せな様子が相手に伝わるようなメールにしなければなりません。
おさる19

2,相づちを入れながら聞く

いくら男性がしゃべるとしても無反応では話し甲斐がありません。
直接対話するのであれば相づちは必ず必要です。
これがメールであれば会話として話がつながるようにリアクションを被せたメールが重要です。

 

3.質問を入れる

男性にしゃべらせるには質問が効果的です。
中には無口な男性もいるでしょうが、その多くはしゃべるのが苦手なのではなく、しゃべる内容に自信がないだけなのです。
おさる21
「こんな話、興味ないよな」こんなことを勝手に考えて、話をしない、または話が続かない男性が続出しているようです。
女性から男性の話題に対して質問をしれあげられたら、それはその話題に興味があることをダイレクトに伝えることができすますし、相手の男性も得意な話題で女性も興味を持ってくれていることが分かれば自信につながります。

 

いかがでしたか?
男性も女性も基本的には「自分のことを相手に伝えたい、そして興味を持って欲しい、認めて欲しい」という願望を持っています。
男性は一応、余裕を見せるため、女性にしゃべらそうとしますが、それをそっくりお返しするような女性の会話術は男性のテンションを驚異的に上げてくれます。